蒋介石と宋美齢の結婚

蒋介石と宋美齢の結婚

せっかくなのでセレブ中のセレブが、どんな結婚式をしたのか気になりますよね~?!なんといっても蒋介石は中華民国の指導者、そして奥さんとなる宋美齢はこの時代の女性でありながら、アメリカの名門女子大学まで卒業していておまけに実家は財閥。立ち振る舞いに流暢な英語をあやつる財閥の令嬢。どんな豪華な結婚式だったのでしょう~。なんでも蒋介石は孫文が日本へ亡命している時に日本で結婚式を挙げていたことを真似て、日本で結婚式がしたかったようですが蒋介石の日本で結婚式したい!という考えは、宋美齢の母がNOを出しました。日中関係が悪化していたので、可愛い娘になにかあったらどーするの!!と猛烈反対したのでしょう。 結婚式で「ツバメの巣」が出ていたのか?!も野次馬的にとても興味があります。

美しくなりたーーーーい

冬場に起こりやすい静電気、足元で突如鈍痛とも言えるバチッとした感覚が襲ってきたら中々痺れてしまいます。 その点もご安心下さい、アシックス 安全靴 静電気防止の商品もご用意しております!
当社があなたをサポートします!設備が充実した住宅をたくさんご用意!柏 テナントのお部屋探しは当社で!

12月1日結婚式

蒋介石と宋美齢が結婚した時、蒋介石は40歳でバツがふたつ。そして宋美齢は30歳で初婚でした。そんなふたりの結婚式が行われたのは1927年つまり昭和2年です。そして12月1日に行われていますが、宋美齢の父親がメソジスト派のキリスト教の宣教師だったこともあって、キリスト教の形式で美齢の実家の宋家の客間で行われました。

キリスト教のスタイルなので、牧師さんがいるかといえば牧師役はなしでしえた。理由は蒋介石が離婚経験者だったからです。牧師の代わりに、中華キリスト教青年会全国協会の総幹事が牧師の代理という形で登場して、立会人には蔡元培(さいげんばい)という、北京大学の学長も務めたことがある大物の教育家であり政治家が立会人を務めました。

披露宴はかなり大きな規模で華やかに行われました。上海の中でもかなり有数の規模を誇り、もちろん高級ホテルの大華飯店(マジェスティックホテル)の中にある一番大きな宴会場で行われて、こちらへ参加した人数はなんと1300人を超える人数というからものすごい規模の披露宴だったことが伺えます。ここまで人数が多いと、北京ダックはでてきても「ツバメの巣」は出てこなかったかもしれないですね。

そして結婚披露宴には蒋介石の師でもある孫文の遺影も飾られて、他に中華民国の国旗と党旗も掲げられました。この披露宴に招かれた参列者は、アメリカ、ベルギー、日本そしてドイツなどの各国の総領事に中華民国の政財界の有力者などが参列して、披露宴のクライマックスは孫文の家の前に蔡元培が壇上に立った時に、まさに披露宴のクライマックスでした。もちろん、この時のド派手婚の様子は、「上海時報」でもトップ一面記事です。ニューヨークダイムズでもトップ記事になるほどだったので、宋ファミリーと中国国民党創始者孫文ファミリーを固く結びつける結婚となりました。

なんでも孫文は、宋美齢と結婚することを美齢の両親に許してもらうために、指を落としてもいい。とまでいって求婚した前妻とも分かれて、そして複数いた愛人ともきっぱりと別れて、そして宋美齢やその家族と同じキリスト教に改宗することを約束して、結婚にこぎつけました。実際に蒋介石は結婚してから2年後の1979年に上海のメソジスト教会で洗礼を受けて、蒋介石はキリスト教徒になりました。

蒋介石は宋美齢と結婚したことで、かなり彼の野心が満足する出来事というか恩恵?ともいえることが結婚してからもちろんありました。結婚した翌年には国民党軍総司令の地位が回復したこと。そして中央執行委員会で主席になったこと、また国民政府の主席にもなりました。そして権力大好きな宋美齢も、夫のバックアップがあって国民党中央執行委員会の委員になって、国民党内でかなり大きな影響力を持つことになりました。9歳からアメリカで育った彼女なので、見た目だけが中国人で中身はほとんどアメリカ人状態だったので、もちろんアメリカべったりでアメリカを見方につけることにこれから大活躍します。そして日本けしからん!とアメリカで抗日演説を繰り返すことになります。

セレブのお食事