まだまだ美魔女に学びましょう

まだまだ美魔女に学びましょう

まだまだ元祖美魔女の西太后に学びたいことはたくさんあります。彼女のように「ツバメの巣」に「真珠の粉」そして「高麗人参」といった高級なものは、一般庶民からするとなかなか手が出ません。もちろんスズメの尿とか白鳩おまけにメスの糞とか手にすることもかなーり難しい。でも元祖美魔女の西太后から学びたい!もっと手軽に手に入るものがないの~~~?!と探していたら、ありました!!とってもお手軽にてにすることができるものがありました。

美しくなりたーーーーい

西太后から学ぼう~お手軽編

西太后はクルミ汁粉を好んで食べていたことが分かっています。クルミなら手軽に手に入りますね。西太后はクルミをすり潰して、滑らかにしたものを食べていたとか。クルミにはリン脂質が含まれています。このリン脂質は、神経組織や脳の元になります。おまけにクルミは成長ホルモンや老化をつかさどる腎に作用するので、膝や腰を強くしてくれる嬉しいアンチエイジング効果とリン脂質の強壮作用があります。

そしてクルミのほかにもとってもお手軽な食材も、西太后は好んで口にしていました。それは『白くらげ』であります。よくちゃんぽんなどに、黒いくらげが入っていますが白バージョンの白くらげ。そしてこれまた驚きですが、あの楊貴妃も『白くらげ』をよく食べていたとか・・・。西太后と楊貴妃は食べているものが、よくかぶりますね。それだけやはり美容と健康にいいのでしょう!

白くらげ

西太后と楊貴妃が好んで食べていた『白くらげ』これって美容の何にきくのでしょう~?!それは白くらげの成分に答えがありました。白くらげに含まれている成分には、カルシウム・食物繊維・亜鉛が含まれて居ます。亜鉛は美肌成分のひとつとしても有名ですが、『白くらげ』を食べると体の中で保水力がすごいです。なんとその保水力は、潤いに必要なヒアルロン酸をしのぐほどとも言われています。

そして体内の保水力がアップすることで、お肌に栄養が循環してくれます。そして美肌が作られるというわけです。ちなみに『白くらげ』の方が『黒くらげ』よりも値段は高くなっていますが、それでも「ツバメの巣」と比較すると、大幅に違います。『白くらげ』なら庶民でも十分に手の届く価格なので、手軽にながーく続く美容食を食べたいなら『白くらげ』など気楽にできますね。

セレブのお食事

表参道 まつげエクステW EYE BEAUTYはナチュラル・キュート・クール・グラマラスのテイストから16種のアイゾーンマトリクスに合わせて、ファッション・ヘア・ライフスタイルに合わせた似合わせコーディネートをデザインします。

冷たいものは口にしない

よく聞く言葉で「冷えは万病のもと」という言葉がありますが、ビール大好きでアイスクリームをこよなく愛する私にはかなり耳がいたーい言葉ですが、なんでも西太后は冷たいものは口にしない。というのを貫いていたそうです。素晴らしい。徹底していますね。

だから常に暖かい料理を食べていたそうで、特に西太后が好きだったのは「菊花火鍋」です。菊の花そのものも、漢方薬の一種です。熱を下げてくれて毒を消してくれる。という嬉しい効果から、菊の花や茎そして葉には病を取り除いてくれるという効能があるので、健康オタクで長生きしただけのことはあります。なんでもとても爽やかな香りとそして独自の風味があるようです。一度食べてみたいなぁ~ 火鍋は日本のしゃぶしゃぶのルーツのようで、鍋に食材を入れてゴトゴトと食材が鳴る音からゴトゴトという音からネーミングされたそうですよ。